新薬経過1〜10

目次

新薬経過1

R2/7月31日

1ヶ月ぐらいで効果が期待できるかもしれないとの事。

まだ、4日目。

4日前までステロイド5㎎を飲んでいたので少し良かったのですが、飲むのをやめると徐々に症状が悪化するはずです。(以前もステロイドを使用中止で症状悪化)

それが・・・

ふわっとにおいがくる!!

全ての症状がステロイドを使用中と変わらない!維持している!

これ、効いているのでは?!

つづく。

新薬経過2

8月1日

ようやく梅雨明け。朝からよく晴れてる。

好酸球性副鼻腔炎の状態は、昨日と変わらない。

嗅覚を10段階(10がもっとも良い状態)だと、自分の中では『1』ぐらいではないかと。味覚は『2』

一ヶ月前、ステロイドを使用する前はいずれも自分の感覚では『0』だったので良くはなってます。ステロイド使用を中止して5日目。それを維持している感じ。

新薬経過3

新薬経過から一週間。

6日目の昨日は症状に変化がみられた。

朝一番、鼻をかむと、ネバっとした特有の鼻汁がまとまって出てくるのが数年続いてたが、それが全くなかった。

こんなことは初めてだったので改善してることを実感。鼻通りも少し良さを感じる。

ただし今日はニオイはほぼ感じない。

新薬経過4

8月4日(水)

症状の固定

目立つ変化はみられない。

結膜炎という副作用が出る可能性があるとのことだがそれもみられない。

ニオイをほぼ感じない以外は不都合がないので非常に快適。

新薬経過5

新薬を皮下注射してから二週間経過。

ここ数日は大きな変化はない。

時折、わずかではあるが香りがする。味覚も回復しているのでカレーライスの味と香りに感動。

鼻をかむこともない。喘息もない。

新薬経過6

8月13日

こちらの都合で2回目の注射はまだ実施していない。次は17日の予定。通常なら二週間ごとに注射するため一週間遅れることになる。

症状が戻るのではないかという不安はある。

実際に匂いは少し弱い感じがする。消毒液の強い匂いがあまり感じられない為だ。

たまたまかもしれないが鼻汁も僅かに増えた気がする。

やはり二週間ごとの投薬が良いかもしれない

新薬経過7

新薬注射から約3週間。

僅かだが、朝食のパンの香りがうれしい。

明日は2回目の注射の予定。

スコープによる鼻茸の確認も楽しみ。

新薬経過8

新薬一回目を投薬した経過を報告。

医師によるファイバー画像診断にて鼻茸縮小を確認。医師も本当に良くなってると驚いていた。

鼻汁の発生もなくきれいな状態。

副作用の結膜炎もなく順調。

ちなみに好酸球増加の副作用の確認はしていない。喘息も無いので悪い数値ではないのでは?というのが自身の考え。

体調に問題がないため2回目の新薬投薬を実施。ディピクセントは常温で45分待ってから投薬しなくてはならない。待ち時間を要するのは仕方がない。皮下注になるが針はほとんど痛くないが注入の際はやや痛みを伴う(2cc)

新薬経過9

2回目のディピクセントを注射して4日。

ニオイがしない?と感じる時もまだまだある。

劇的変化とは言えないかもしれないが、

しかしここ2、3日、時折強くニオイを感じることが出てきた。洗濯洗剤の香りや違う時の他人のニオイなど。いい香りから臭いニオイまで瞬間的に感じるときがある。久しぶりのせいか刺激的すぎて面食らい。

食事も美味しい。風邪を引いたときのような味やニオイのない食事から脱したようだ。

新薬経過10

喘息はすっかり違和感までなくなり、走ってみようかなと思うくらい楽になった。

マスクをすると喘息のせいで余計に苦しかったが今は問題ない。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!【totonoe】と申します。難病指定の好酸球性副鼻腔炎を患い多少苦労しながら人生を謳歌しています。病気はツライと感じるも、愛する二人の娘と妻と毎日を楽しく過ごせているので頑張れる!ブログをボチボチアップしていきますのでお付き合いください!

目次
閉じる