デュピクセント効果 まとめ1

目次

1クール結果

ポリープが大幅に減少

特に1回目の効果が大きく感じた(ポリープは3割程回復)以後ゆっくり回復し、徐々に縮小は見られなくなった。しかし投薬前は常にポリープ成長がみられたので維持できている。

鼻水の症状消失

海苔の佃煮のような鼻水が特徴だが1回目の投薬で全く出なくなったので非常に高い効果があった。

喘息の症状消失

常に気管支に違和感があったが1回目の投薬で症状消失したので非常に高い効果があった。

嗅覚については一時的に良い時があるだけで回復したとは言えない

嗅覚は6回目時点で全くありません。強い香りも感じとれません。投薬によって最大4割まで回復したこともあったが一時的なものでした。残念ながら効果は乏しい。

他にもデュピクセントでは改善できない原因があるかもしれない。

まとめ

嗅覚以外は大幅に改善し、好酸球性副鼻腔炎に効果があった

1回目の投薬が最も変化が感じ取れた。後は維持している感じ。

よって投薬をお考えの方は1クールが基本だが1本だけ打つという選択もありかもしれません。数ヶ月後に悪くなったらまた打つなどの対処も考えられるでしょう。

自費の場合は高額(1回6万以上)なので、このように経過を見ながら4週~数か月ごとに打ってコスト削減をしていくことも必要かもしれません

私のように2週間ごとに24回打つという選択もありますが良いのか悪いのかは正直なところ私自身判断できません。出来れば皆様の意見なども参考にさせていただきたく存じます。

医師とよく相談し、医師の指示に従うようにしてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!【totonoe】と申します。難病指定の好酸球性副鼻腔炎を患い多少苦労しながら人生を謳歌しています。病気はツライと感じるも、愛する二人の娘と妻と毎日を楽しく過ごせているので頑張れる!ブログをボチボチアップしていきますのでお付き合いください!

目次
閉じる