デュピクセント ペン型注射器の使用方法

目次

はじめに

デュピクセントの自家注射は医師や看護師の指導のもとに医療機関で練習します。正しくできるようになったことを医師や看護師に確認してもらい許可がでます。(デュピクセント 指導項目チェックリストなるものもあり)分からないことや不安なことは医療機関で相談しましょう。

参考に

ここでの資料は病院で頂いたサノフィ製薬資料を引用させていただきました。ご自宅で注射を打つかどうか迷っている患者様の参考にもなるかもしれません。使い慣れていない医師や看護師も多いのは確かです。好酸球性副鼻腔炎に詳しい医師に転医する必要もあるかもしれません。

各部の名称

注射前の準備

注射の方法

あとかたづけ

オプション

説明書に準備マットが付属されているのでこのマットにデュピクセントと消毒を置きます。間違いをしないために役立ちます。

注射針をうつ箇所を消毒するときは、中央から外に向かって円を描くように拭くと良い。そのほうが針を刺す中央の消毒がしっかり実施できる。

よくある質問

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!【totonoe】と申します。難病指定の好酸球性副鼻腔炎を患い多少苦労しながら人生を謳歌しています。病気はツライと感じるも、愛する二人の娘と妻と毎日を楽しく過ごせているので頑張れる!ブログをボチボチアップしていきますのでお付き合いください!

コメント

コメントする

目次
閉じる