デュピクセントを自分で注射してみた詳しくはこちら

デュピクセント投薬経過40〜49過去最高嗅覚!

かなりイイ!!

2021-4-2

今日は朝から様々な香り漂います!!

こんなにも香る日はいつ以来でしょう。

トイレ、洗剤、炊き立てご飯、柔軟剤、シャンプー、車内などのニオイがかなりします。

リンゴジュースを飲む際、思わずむせるほど鮮烈な香りに驚きました。

毎回、デュピクセントを打った二、三日後が香りが強く感じられますが直ぐに香りがしなくなります。今回こそ良い状態が継続出来たらと願うばかりです。

目次

経過41

18回目のデュピクセント 2021/4/12

本日、医師の診察を受けました。

おかげさまでさらにポリープの縮小を確認!

ここしばらくは嗅覚の改善もみられますし、少しずつ良くなってる実感があります。

これらを考慮してデュピクセントを4週間後にする事に決めました。間隔をあけてどうなるかを観察します。

正確な情報だという確証がないことは先にお伝えしますが、デュピクセントの使用を止めた方に症状の悪化(もどり)がみられてると聞きました。せっかく良くなってるのに止めたら戻るなんて・・。高い費用がかかるのに完治できないなら最初から実施しないという方もでてくるでしょう。

経過42

2021/4/30

状態は良好です。嗅覚の良好な日も多く味覚も良いのでとても気分がいいです。

今日の嗅覚は弱いですが悪化している実感はありません。

経過43

2021/5/11

デュピクセントを4週に1回にしたところですが、症状の悪化は特に見られないです。若干の喘息がみられること(違和感程度)と、鼻水がやや多いことぐらいです。これらは季節や体調もあるかと思うので悪化したと結論付けするには早いと考えます。

去年、手術でポリープを取る予定で術前検査としてCTを取りましたが、きのう、再度CTを実施。

結果、

かなり改善していることが見て取れました。両方ともに鼻腔が全て異常を示していたのに、右は異常が5分の1以下に。左も3分の1以下に収束していました。正確にはそれ以上に改善していました。

これだけ鼻腔に余裕があるから嗅覚な調子が上向きなのでしょう。

19回目 デュピクセント

追記、きのう、デュピクセントを打ったが更に嗅覚が上昇。徐々に嗅覚のアベレージが上がってきたことを実感してます。次回のデュピクセントはまた4週間後。

経過44

2021/5/23

今日は朝から高い嗅覚を発揮。

今までは臭いものはあまり感じ取れなかったが、今日は生ごみのにおいで驚いた。もちろんその他の香りもしっかり感じ取れる。1日中こうであればいいのだが午後にはあまり匂いを感じなることも未だに多い印象。

1週間まで鼻汁が多めに出ていたがよくある季節的な体調不良であったと自分では思っています。

経過45

20回目 デュピクセント

ついに20回目となるデュピクセント投薬。もうすぐ1年を迎えます。自分で注射するのも慣れましたが。やっぱり注入時はちょっと痛い。

今日の症状

2021/6/7

喘息ゼロ!

鼻水ゼロ!

副作用ゼロ!

嗅覚はゼロに近いときも確かにある。いい時は6割ぐらい。朝が弱い印象は変わらない。それにしても嗅覚の改善は大変なんだとつくづく思う。

4週前よりさらに調子はいい!デュピクセントを4週ごとにしてますが、改善傾向だと感じます。これ、すごく重要なことです。次回も4週後に注入。

経過46

2021/7/1

暫く更新していませんでした。ここ一カ月、生活に支障がでるような症状もなく安定。強いて言えば、痰がらみがある。

嗅覚は先月より平均して少し弱い感じ。アルコール類を飲むことが多かったのが原因ではないかと思っています。

もうすぐデュピクセント接種するので嗅覚は多少は良くなる日もあると思います。

ようやく、コロナワクチンの接種について用紙が来ました。基礎疾患がある私はやや不安があるのは確かです。コロナに感染した場合の方が危険なので接種したいとは考えています。副作用などについてもアップします。

経過47

2021/7/5

21回目 デュピクセント

ここ一週間ほど「嗅覚はほとんど機能せず」、ほとんど匂いがしない状況でした。

とは言え、味覚が著しく低いなどといったこともないので生活において支障はない感じではあります。

とっても快適な生活を送っています。

経過48

2021/7/26

前回より嗅覚は安定している。しかも、さらに嗅覚が向上している。

当たり前のように香りが感じられる。不便は全くない。

経過49

2021/8/1

明日はデュピクセント皮下注の日!

嗅覚はまずまず!前回同様!

マスク着用が多く、匂いが妨げられている感じもするが・・・

追記

2021/8/2

医師の診察を受けました。先月よりさらにポリープ縮小しているとのこと。

嗅覚もアリナミンテストによってほぼ正常であることを確認。ついに正常化に成功!

手術直前から一年後にここまで回復しました。

あとは、デュピクセントの兼ね合いをどうしていくかです。勿論、好酸球性副鼻腔炎が悪化しないようにコントロールすることが目的となります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる